裏ココチノ

ブログ名、変えました。どうでもいいこと書きます。メモ残します。

タイヤ交換の際にモヤモヤっとした話

モヤモヤっとすることがあったので、先のモヤモヤを一旦ここで吐き出しておく。

相手の対応に、ちっさい話なのかなぁと思ったけれど、状況こそ違え、共通するモヤモヤ感を吐露しているのをラジオで聴いた。

そうだよね?なんか、変だよね?

 

というのは、タイヤ交換での車屋の対応。

冬タイヤを買って、クレジットカードで支払い。

あれ?こんなに高かったっけ?でも、「前にチラシで金額提示したアレです」で話してた。そのチラシは、家に置いてきていた。

 

自分を納得させるために、家に帰ってからチラシを確認。

あれ?やっぱり、一万円ほど高い、と電話。

すると、「消費税込み」価格のところを、「消費税別途」と勘違いして事務処理してしまったとのこと。もう一度、車屋に行って、先程の支払いの取り消しと正しい金額での支払い手続きが必要だけど、来店してもらえるか?と。

そりゃ行きますよ、一万円違うのだもの。

 

で、モヤモヤしたのが、ここから。

口では「申し訳ありません」と言うんだけど、態度からはあまり感じない。

粗品の一つもない。要らんけど、せめてポーズでどうだ?

 

帰り際にかけてきた言葉が「わざわざ、すみません。今日はお休みでしたか? よかったですー。」

いやいや、お休みでもよくないって。苦笑いしかなかった。

 

ラジオで似たようなモヤモヤ聴いたお陰で、自分だけじゃないって、すこし気持ちが軽くなった。

 

ここまで書いて、公開しなくてもいいかと思ってもみたけど、どうでもいい話なので、公開しちゃう。

腰痛は寝不足のせい?

そういえば、今回の腰痛発生の朝、寝不足を感じてた。

睡眠時間が特に短いわけでなく、就寝時間が0時を越えると、なんだかフワーッとしてしまう。それだった。

 

腰痛に限らない話だな。

わたしの場合、不調が現れるのが腰の痛みだってだけ。

 

愚痴るのは、解消法の一つだなぁ。

来年の手帳

今年もあと3ヶ月足らず...。
2019年の手帳、まずはマーマーマガジンの『わたしのきんいろ手帖2019』を予約した。
超プライベート用に、去年・今年と体調や気持ちの変化を記録している。

ここ数年、予定や仕事の簡単な記録を書き入れるのは、「ほぼ日WEEKS」だった。
来年は、Twitterで知った「ニトムズ STALOGY 1/2デイズノート」にしようかなぁと。

ニトムズ STALOGY 1/2デイズノート A5 ブラック S4108

ニトムズ STALOGY 1/2デイズノート A5 ブラック S4108

 

「きんいろ手帖」でALLでもいいかもとも。

そして、最近、腰痛にう〜〜んと唸っていたら、やっぱりアレが欲しくなる。

石井ゆかりさんの言葉が好き。
フンワリした、輪郭がはっきりしない言葉が、想像力を刺激され、励まされる。

そして、この帯。

2019年のテーマ
憧れの実現、幸福に出会う。

しあわせすぎ!

気球っていう、表紙のモチーフにもワクワクする。

コレっていう「憧れ」が無いので、それを見つけたい。
はっきりしていないものは、実現しようがない。
ゴールが見えないまま、走り続け、歩き続けているようなもの。

とりあえず、Amazonほしい物リストに入れておく。

食べ過ぎも、腰痛くなる可能性大

普段は、おかずも少ないし、食べ過ぎることはない。

危険なのは、実家に行ったとき。確実に食べ過ぎる。

美味しいから、しょうがないけど、ちょっと罪悪感残る。

この、罪悪感が悪いんかもなぁ。

甘いの食べ過ぎ

久々に、腰痛きついなぁ〜と眉間にシワを寄せていて、ふと気づいた。

「あ、甘いの、食べ過ぎ

昨日は、茶店のメニューで甘いのを2つ食べた。
今朝は、昨夜のスーパーで半額になっていた栗あんのクロワッサンを食べた。

腰痛だけじゃなく、股関節の痛みも出てるのだけど、そういえば鍼の先生に言われたことがあった(ような気がする)。

「股関節の痛みは、砂糖の摂り過ぎ」

思い出してみると、腰痛や股関節痛などなどの不調が出るときって、甘いの食べてる。
白砂糖が入った、甘いの。
あとは、小麦粉とか。

どうしても、甘いのを欲するときもある。
対処の方法も探して行こう。
焼きいもが良さそう。

後から検索するのに、ブログが一番楽なので、ここに記録していく。

思うように動かせる身体になるために、この本を買ったのだから。

決定版 からだの教養12ヵ月

決定版 からだの教養12ヵ月

 

 

久しぶりの好転反応

2ヶ月ぶりに髪を切りに行ったら、びっくり。
いつものように肩をマッサージしてもらったんだけど、ものすごく痛い。

“まぁ凝ってるよね”と感じていたけれど、“いつものことだし”と思ってた。
しかし、他人の手を借りると、こんなに痛みを感じるものなのか。
いつも「凝ってますね」と云われても、「それほど感じませんけど」と答えていたくらいなのに、今回は何も云われなかったけれど、すごく痛くて、つらかった。

で、翌日に、鍼灸院へ。こちらは、5ヶ月ぶり。
診療の後はスッキリ。
満足して、腕をぶんぶん振り回しながら歩いて帰宅。
今までもそんなペースだったし、きつめの好転反応が来るとは思っていなかった。

 

鍼灸院へ行った日の夜から、異様にだるい。そして、眠い。
そのだるさは2日間続いた。
ずっと頭痛もあって(寝過ぎか?)、腰痛もいつもよりつらい。
そして、特に変わったものも食べてないのに、おしっこが濃くなった。

うーん...好転反応だな。
よくなるのが分かっていても、けっこうつらい2日間だった。

 

美容室も、鍼灸院も、もうちょっと短い間隔で行きたいな。
他人の手を借りるって、大事。

一人暮らし2年目、買ってよかったもの

低所得の中高年女性の一人暮らし、
6畳一間の和室に一口コンロの小さな流し台、3点ユニットバス、
テレビも電子レンジも冷蔵庫も洗濯機も無い。

これだけ書くと、かなり侘びしい感。
それなりに楽しんでるんだけどね。

あまり買い物しない、買うと結構失敗してるわたしが買ってよかったもの。
まずは、便所サンダル。 

こんな感じのを3点ユニットバスで使ってる。

最初は、ふつうのスリッパを使ってたけど、お風呂場でもあるので、結構濡れる。
つまり、汚れる。
ということで、ホームセンターで買ってきた。

あら、便利。
浴槽やユニットバス全体を洗うときもラクチン。
サンダル自体も手入れしやすい。
すばらしい!

 

もう一つは、一人暮らしとは関係ないけど、ソルボのインソール
いや、身体が資本だから、一人暮らしに多いに関係あり。

(なぜか、選択したものじゃないタイプが表示されてる)

腰痛持ちなので、立ち仕事のときはスニーカーでもつらい時がある。
というのを靴屋で話したら、勧められたのだ。
買うときは高いかなぁと思ったけれど、ずいぶん楽だ。

靴のデザインは好きだけど、長い時間履いているとつらい、という場合に便利。
インソールだけ入れ替えて使うということも出来る。
実際、スニーカーから冬靴に入れ替えて使ってた。

シニアの旅行に使い勝手がいいのでは?と思ってる。
今度、親で実験だ。

 

そうそう、初めてのビルケンシュトックも買った。
田舎では、なかなか種類が選べなかったけれど、やはり腰痛対策で決断。
正解。

そして、今年は、NAOTが気になる。
靴が好きなのか?
腰痛への不安か?