読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ココチノ

ブログ名、変えました。どうでもいいこと書きます。メモ残します。

手紙社「旅する表現の学校」

手紙舎オリジナルの雑貨

手紙社のショップ「手紙舎」へ、いつか行ってみたいと思いながら数年。
なんと、先日、手紙社さんが来る『旅する表現の学校』が近くで開催されました。
運よく参加できたことに感謝感激です。

会場は、「里山十帖」。
高級感にビビりながらも、初めての場所に足を踏み入れました。

 

参加したのは、「紙雑貨のつくり方、売り方」講座。
詳しい内容は書きませんが、「行ってよかった!」の一言です。

具体的な事例を挙げてくださって、分かりやすく、わくわくしました。
講師の わたなべようこ さんは、和やかな雰囲気を作ってくださって、たのしい時間はあっと言う間でした。
7名の参加者の中に共感が広がり、質問もしやすかったです。

いつか、紙雑貨を作ってみたい
具体的なアイデアは無いのに、再び、そんな夢が芽生えました。
芽生えたというより、「種がまかれた」感じです。

 

こんな素敵な出合いをくれたのは、
南魚沼市六日町にある雑貨と洋服のお店「ハイネ」のジョン子さん。
情報そのものもそうですが、参加する気持ちになれたきっかけの一つも、彼女です。

今回の受講料は 5,000円。
金額を聞いて、最初はわたしには無理かな...と思いました。
こんなわたしには贅沢すぎる、と。
以前なら、諦めてました。

でも、お財布には5,000円あります。
じゃあ、いいじゃん♪
惹かれるなら、参加してみたら?
そう、最近は考えられるようになったのでした。

その考え方・感じ方を与えてくれた知恵の一つが「ホ・オポノポノ」。
興味を持ち始めていた数年前、ジョン子さんからも、偶然にその単語を聞いたのです。
そこから、グイーッと、でもユーックリと「ホ・オポノポノ」を知って、実践して、楽になっていってます。

 

最初は、まぶしい感じがして近づけなかった「ハイネ」とジョン子さん。
今は、ふつうに話せてます。
ありがとうございます!