読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ココチノ

ブログ名、変えました。どうでもいいこと書きます。メモ残します。

一箱古本市@池田記念美術館

(6月12日 : 搬入後の記事追加)

一箱古本市@池田記念美術館に参加

すずめ商店としての活動は、最近はもっぱら古本イベントにて。
ヤドカリホンヤ@リボンカフェ」に続きまして、6月はこちら。
6月12日から開催される一箱古本市@池田記念美術館にも出店いたします。

美術館のエントランスホールに、30箱ほどの小さなワイン箱の本屋が並びます。
本箱についている代金箱に代金を入れる、セルフ会計方式。
エントランスホールは、入場無料とのことですので、お気軽に〜。

一箱古本市@池田記念美術館

期間
2015年6月12日(金)~28日(日) / 水曜定休
時間
9:00~17:00 ※最終日は 〜15:00
会場
池田記念美術館 エントランスホール
新潟県南魚沼市浦佐5493-3(池田記念美術館へのアクセス
エントランスホールは入場無料

わたし、初・池田記念美術館です。

搬入してきました

6月11日、本を搬入してきました。

すずめ商店の本棚

ほかの出店者の箱を見るのや、搬入される様子を見るのが楽しくて、予定を超えて滞在してしまいました。
この日の用事が終わりませんでした。
なんという、段取り下手。

 

「BOOK BOOK交換の本棚」も同時開催

一箱古本市期間中に、同じスペースで、「BOOK BOOK交換の本棚」なる企画が開催されます。
本の持ち寄り交換の本棚が設置されるのです。

BOOK BOOK交換の本棚

だれでも参加できます!
概要は、以下のとおり。

  1. 不要になった本をラッピングして、 メッセージをつけて持参。
    (タイトル・内容は書かないで、 本の感想やアピールをなどを記入)
  2. 特設のコーナーに用意された本棚に置く。
  3. すでに本棚に置いてある本と、自分の持ち込んだ本を交換する。
    (持ち込んだ本は本棚に置く)
  • 1人、1冊のみ交換可能。
  • 日を置けば何回でも期間中はOK。

公園の中の美術館

会場のエントランスホールは、眺めが気持ちのいい空間です。

f:id:jirobee:20150612115050j:plain

玄関までのアプローチの水の流れる音も気持ちよかったです。
美術館近くのお店などのリサーチまで、進まず...。
なにせ、一年以上前に親知らずの抜歯で近くの病院へ行った以来の、浦佐。

美術館内にはカフェがあります。
気になるのは、ジェラート工房 ヤミーU. B store

f:id:jirobee:20150612115255j:plain

f:id:jirobee:20150612115316j:plain

f:id:jirobee:20150612115328j:plain

ぜひ、新しい本との出合いために、1冊の本と一緒に、池田記念美術館へ!