読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏ココチノ

ブログ名、変えました。どうでもいいこと書きます。メモ残します。

『オー!グリーンマーケット』へ行ってきました

新潟県長岡市小国町のオー!グリーンマーケット会場

19日(日)、新潟県長岡市小国町で開催された、「野菜と和紙と手づくり品」をテーマとしたイベント『オー!グリーンマーケット』に出かけてきました。

小国(おぐに)、通過したことはありましたが、目的地として行ったのは初めてでした。
林の中のキャンプ場が会場です。
10時から始まっていた会場に着いたのは、12時過ぎ。
30近いお店が点在し、ゆったりした時間が流れていました。

マーマーな農家サイト」にも投稿したいと思いつつも、ノープラン。
まずは、農産物コーナーをプラプラ。

去年行った『おひさま日曜市』でもお見かけした「刈屋さんちの安心野菜」では、ズッキーニ話。

刈屋さんちの安心野菜ブース

そこで、刈屋さんちで自家採種して繋いできたという大豆「世界一」が気になって、「肴豆」、そしてズッキーニと共に買ってきました。 

採れたての野菜のほか、加工品を販売しているお店も。農家さんの加工品の販売こちらでは、お店の方おすすめ、3色のサツマイモを使ったチップス「さつこさん」を買いました。
紅はるか・パープルスイートロード・紅きららの3種類を使っているそうです。

初めての場所、初めてのお店、初めての食材なので、尋ねてみるのが一番。
別のお店では試食をいただいて、「味風香」という枝豆を購入しました。
とても甘い枝豆で、家族にも好評でした。

ランチは、小国の野菜とお米で作ったグリーンカレー

ランチに選んだのは、小国町産の「かぐらなんばん」と「八石なす」を使ったグリーンカレーと、厚揚げの入ったほうれん草カレーのハーフ&ハーフ。
ご飯も小国町産のコシヒカリです。

ランチはグリーンカレーとデザートにあんみつ

先に、デザートのあんみつも、用意。
もちろん、お腹いっぱい、大満足です!

なのに、帰りがけに、これを見つけてしまいました。
大好物の「ごはん」です。

羽釜のごはん

さすがに、持ち帰り。
初「酵素玄米」です。
食べたのは翌朝でしたが、どちらも美味しかったー!
このお米も、小国町産です。

酵素玄米ともみがら炊きのおむすび

『オー!グリーンマーケット』主催者の想い

帰る頃になって、ようやく主催者の中條さんを探して挨拶。

中條さんは、農事組合法人よこさわで農業に従事している方です。
Facebookページには、イベントの支え役・中條さんの奥さんによる開催後のコメントが投稿されていますので、ご覧ください。

グリーンマーケット会場内のディスプレイ

昨年は『オーガニックマーケット』という名で開催していましたが、今年は「オーガニック」を外しました。
それは、「買う人が選べばいい」から。
「今は選べる時代ですよ」と、にっこり。
「オーガニックかどうかより、もっと大事なこと、“食”について考えるきっかけになったら...」と話されていました。

有機や自然農法の農家さんもいるし、化学肥料を使っている人もいる。
でも、農家が自信と責任を持って作っているのは同じです。
農家や販売者と話して、選んで買えばいいのですよね。

 

会場のディスプレイには、小国和紙が活用されています。
このフラッグ、布じゃなくて和紙だったのです。 

小国和紙のフラッグ

紙モノも好きなのですが、今回は「農」と「食」中心に楽しみました。
出店者のみなさん、スタッフの方々の感じもとてもよくて、気持ちよく過ごせました。
感謝です。
暑さにヨレヨレとなって、レポートが浅くて反省です。

 

ひとりでも、家族でも、友だちとでも、ゆったり楽しめるイベント。
次回は、8月23日(日)、夕方からのスタートです。
さらに、10月25日(日)にも開催されます。
興味がある方は、『オー!グリーンマーケット』ブログFacebookページをご覧ください。