裏ココチノ

ブログ名、変えました。どうでもいいこと書きます。メモ残します。

マーマーマガジン『わたしの手帖』

マーマーマガジン わたしの手帖とはらんなかさんの雪下にんじんジュース

新しい年の手帖を買いました。
小さくなった『わたしの手帖 2016』です。
ほぼ文庫本サイズで、少し幅が狭いくらいの大きさ、
ぎゅーーーっとなりました。

 

この手帖には、付録があります。
さまざまな知恵やヒント、マーマーマガジン編集部のある岐阜・美濃の話、お店や農家さん情報です。

ボランティアスタッフとして参加している「マーマーな農家」サイトで紹介されている農家さんが掲載されています。
わたし自身が推薦させてもらった、津南町の農家「はらんなか」さんも!

 

一緒に写っているのは、 「はらんなか」さんの雪下にんじんジュース。
以前に、スーパーの農家さん直売コーナーで手に入れたものです。
いつも店頭にあるわけでもなく、あまり手に入れやすい状況ではありませんでした。

が、今度は、十日町市内にある食品・調味料・雑貨のお店「ヒバリ」さんでもお取り扱いが始まるそうです。
雪下にんじんジュースを飲む機会が、増えそうです。

 

さらに、ヒバリさんのブログを見ていて、うれしいビックリ!
先日「マーマーな農家」サイトに掲載となった たなか農園さんのみかんとレモンのお取り扱いがあります!

いろんなことが、ぐるーんと、ゆるーく繋がってるようです。
感謝!

「深呼吸」する香り

オリジナルのアロマ

新しい、わたしだけの香りを手に入れました。
少し湿った空気の森の中で、リラックスする自分をイメージできる香りです。

昨年、マーマーマガジンのスクールで、自分を励ましてくれる香りに出合いました
そこで出合ったアロマセラピスト 松田純子さんは、福岡在住。
ブログを見ては、“あ〜あ、近くだったらセッションや講座を受けられるのになぁ”と思っていました。

その思いが高じて、「メールでセッションお願いできませんか?」とメール。
初めてのことだったそうですが、快く引き受けてくださり、新しい香りを手に入れることができました。

続きを読む

手紙社「旅する表現の学校」

手紙舎オリジナルの雑貨

手紙社のショップ「手紙舎」へ、いつか行ってみたいと思いながら数年。
なんと、先日、手紙社さんが来る『旅する表現の学校』が近くで開催されました。
運よく参加できたことに感謝感激です。

会場は、「里山十帖」。
高級感にビビりながらも、初めての場所に足を踏み入れました。

 

参加したのは、「紙雑貨のつくり方、売り方」講座。
詳しい内容は書きませんが、「行ってよかった!」の一言です。

具体的な事例を挙げてくださって、分かりやすく、わくわくしました。
講師の わたなべようこ さんは、和やかな雰囲気を作ってくださって、たのしい時間はあっと言う間でした。
7名の参加者の中に共感が広がり、質問もしやすかったです。

いつか、紙雑貨を作ってみたい
具体的なアイデアは無いのに、再び、そんな夢が芽生えました。
芽生えたというより、「種がまかれた」感じです。

 

こんな素敵な出合いをくれたのは、
南魚沼市六日町にある雑貨と洋服のお店「ハイネ」のジョン子さん。
情報そのものもそうですが、参加する気持ちになれたきっかけの一つも、彼女です。

今回の受講料は 5,000円。
金額を聞いて、最初はわたしには無理かな...と思いました。
こんなわたしには贅沢すぎる、と。
以前なら、諦めてました。

でも、お財布には5,000円あります。
じゃあ、いいじゃん♪
惹かれるなら、参加してみたら?
そう、最近は考えられるようになったのでした。

その考え方・感じ方を与えてくれた知恵の一つが「ホ・オポノポノ」。
興味を持ち始めていた数年前、ジョン子さんからも、偶然にその単語を聞いたのです。
そこから、グイーッと、でもユーックリと「ホ・オポノポノ」を知って、実践して、楽になっていってます。

 

最初は、まぶしい感じがして近づけなかった「ハイネ」とジョン子さん。
今は、ふつうに話せてます。
ありがとうございます!

漆の実

近所で拾った、実のついた漆の枝

近所を歩いて、見つけました。
きれいに刈られた斜面に落ちていました。
惹かれるものがあって、持ち帰ってしまいました。

どうやら、漆の実のようです。
たしかにこんな感じのが下っているのを見ました。
漆にはかぶれやすいですが、こうなっていれば大丈夫なのかしら。

近づいてみると、さらに美しいです。

漆の実

 

もう11月だよ...と、少し落ち込んでいました。
昨日、「もう10月も最終日」ってブログを書こうと思いながら、書けずじまい。
なんだかかんだか追われてる感があったり、その割には何もしていなかったり...。

だけど、この美しいものに出合えたら、なんとなくの落ち込みは、どうでもよくなりました。
ハッとした瞬間に、何かスイッチが変わったような感じです。

美しいものの効用でしょうか。

広告を非表示にする

ロス

マクロフィルターで撮った山の花

楽しかった「お茶の間雑貨 スミレ屋」が終わりました
もう半月も経っていますが、「スミレ屋ロス」でございます。
昨日は中越地震から11年、この時期は毎年「ロス」を感じ、心拍数が高くなります。
「福山ロス」もあった、この1ヶ月、ロス続きです。

いやぁ、「福山ロス」はニュース聞いた時には大丈夫だろうと思ってましたが、自分が思った以上にダメージ感じました。

ロスと仕事の狭間で、ブログ更新の手が止まりました。
あかーん!

 

スミレ屋で手に入れた、キラキラ屋さんのマクロ写真のポストカードが素敵だったので、近づこうと買ったマクロフィルターも、撮影の散歩に1度出ただけです。
マクロフィルターではまだまだですね。
かえって、マクロレンズが欲しくなりました。

 

楽しかった、サブサブカルチャーイベント「この箱なぁにSHOW」。
物も、本も、あんな感じで次の誰かに手渡せたらいいなぁと思いました。
そんな機会や場所があったら、お誘いください。

広告を非表示にする

念願叶う

と イカラシ「SHOW CASE Vol.2 エプロン」

と イカラシさんの「SHOW CASE Vol.2 エプロン」が柏崎市の coil4(コイル)さんで開催中です。
ずっと気になっていた、と イカラシさん。

車で1時間の距離で、企画があるなんて!
もちろん、行ってきたのです。

と イカラシさんとお話して、エプロンをオーダー!
鼻息荒く、帰ってまいりました。

言葉にするのは難しいです。
だから、写真を何枚か。

続きを読む
広告を非表示にする

鉛筆削りに魅了される

中島重久堂の鉛筆削り

どーですか、この削りくずの出方!

『がっちりマンデー!!』で紹介されていた、中島重久堂の鉛筆削り。
その素晴らしく美しい削れ具合に魅了されました。

あ!
信頼文具舗さんで紹介されている「メゾンカラー 鉛筆削り」を思い出して、注文。
5個セット買ってどうする?と思いながらも、2セット取り寄せました。

続きを読む